阿賀のめぐみ 望川閣 お花が彩る河畔のお宿

今年こそは  今日こそは… (二宮家ばら園)

2015.06.02

五泉の花めぐりが終わるころ、毎年 今年こそはと思いながら何年経ったったかな・・・

勿論、今年も、「今年こそは・・・」 と。

毎年、「今年こそは・・・」と思いを馳せるその先は・・・

聖籠町の二宮家ばら園。

新発田藩のお膝元で豪農として栄えた二宮家の9代目の奥様が丁寧に手入れをしておられるばらの庭があります。米蔵やなまこ壁の土蔵がいくつも並ぶその庭は多くのばらが咲き誇りとても素敵だと聞いておりました。

先日の新潟日報にも紹介があり、お休みがもらえたら「今年こそは必ず・・・」 と。

そして、お休みのきょう、「きょうこそは・・・ 」と 聖籠へ向かい車を走らせました。

ninomiyake 1.JPG

入口の門からばらがのぞいていてワクワクします。

ninomiyake-2.JPG

二宮家の土蔵とばらの花・・・

ninomiyake3.JPG

ばらの花だけでなく、色々なお花がコーディネートされています。

ninomiyake4.JPG

きょうは真夏のような日でしたが、こんなばらのトンネルにホッとしました。

ninomiyake5.JPG

なまこ壁の土蔵と純白のばらが素敵でした。

ninomiyake6.JPG

米蔵の真っ赤なばらが目を惹きます。

ninomiyake7.JPG

この米蔵は喫茶コーナーです。

中にはばらのアクセサリーなども販売されています。

暑いので、ここで一服、抹茶ドリンクをいただきました。

ninomiyake8.JPG

今年はばらの開花が2週間ほど早かったそうです。

そのばらの数々は、またあとで紹介させていただきますね。

皆様も、お急ぎください!

ninomiyake9.JPG

二宮家ばら園。 

新潟県北蒲原郡聖籠町蓮野まで 当館より車で約1時間です。

トップへ戻る